スニーカーショップSKIT

  • NIKE AIR FORCE 1 LOW SUPREME MAX AIR “1 WORLD GORE-TEX”
  • NIKE AIR JORDAN 3 RETRO “BLACK/BLACK WHITE”
  • NIKE AIR FOAMPOSITE ONE “METALLIC GOLD”
  • BROOKS HERITAGE REGENT “HIGHRISK RED/VIBRANT YELLOW/BLACK”
  • NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG “SHATTERED BACKBOARD AWAY”

NIKE AIR FORCE 1 LOW SUPREME MAX AIR “1 WORLD GORE-TEX”2017/01/17

2008年製 ナイキ エアフォース1 ロー サプリーム マックス エア 1ワールド ゴアテックス 世界から18人のイノベーターが手がけるエアフォースワンをコンセプトにスタートした「1WORLD」。アジアからは「GORE-TEX氏」「松坂大輔氏」「立花ハジメ氏」「MICHAEL LAU」「CLOT」「YI JIANLIAN」が選ばれました。なかでも特に世界中から人気の集まったのが、こちらの日本を代表するHIPHOPグループ「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」のメンバー「GORE-TEX」バージョンです。

SHOW DETAIL

NIKE AIR JORDAN 3 RETRO “BLACK/BLACK WHITE”2017/01/15

2016年製 エアジョーダン3 レトロ 黒白 136064-020 1988年にシリーズ初の踵にビジブルエアを搭載したエアジョーダン3が登場。こちらのモデル以降"ジャンプマン"がエアジョーダンの新たなアイコンになりました。ちなみに、デザインを手掛けたのは「HTM」の一人"ティンカー・ハットフィールド"です。真っ黒のアッパーに真っ白のソールの鉄板カラーなので、ヘビロテで遣いまわしのきく1足になるかと思います。

SHOW DETAIL

NIKE AIR FOAMPOSITE ONE “METALLIC GOLD”2017/01/14

2014年製 ナイキ エアフォームポジット ワン メタリックゴールド 314996-700 1997年の発売当時を知っている方は、そのデザインに衝撃を受けたと思います。スニーカーブームと"アンファニー・ハーダウェイ(ペニー・ハーダウェイ)"のシグネチャーということもあり入手困難なモデルでした。その後、色違いや素材違いやカモフラなどの柄もの、そしてシュプリームとのコラボなんかもあり時代が変わっても人気が衰えることはありません。ギラギラ過ぎないゴールドが、ラグジュアリーでスペシャルな1足です。

SHOW DETAIL

BROOKS HERITAGE REGENT “HIGHRISK RED/VIBRANT YELLOW/BLACK”2017/01/13

2015年製 ブルックスヘリテージ リージェント 赤黄黒 110205 1D 611 1993年製のこちらは、革新的なテクノロジー、ダイアゴナルロールバー、キネティックエッジ、フィット感を生み出すバリアブルワイドレーシングなどなど、ランナーの足をサポートするためのテクノロジーで構成された本格的ランニングシューズです。オリジナルには無かった今のシーンにマッチしたカラーリングもいい感じです。一度履いてもらえれば、歴史あるブランドの実力を感じて頂けると思います。

SHOW DETAIL

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG “SHATTERED BACKBOARD AWAY”2017/01/11

2016年製 ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ オリジナル シャッタードバックボード アウェイ 555088-113 1985年8月25日にイタリアのトリエステで行われたナイキ主催のエキシビションマッチで、マイケル・ジョーダンの強烈なダンクによってバックボードが粉々に砕け落ちました。ちなみに、足元はエアジョーダン1の"シカゴカラー"を履いていました。こちらは、そのゲームで着ていたユニフォームからインスピレーションを受けた配色となっています。オリジナルにあったかのようなクラシカルで好印象な1足です。

SHOW DETAIL

Top